ウォーキングダイエットのメリット

成功の可能性が高いダイエットとして、ウォーキングはいい方法だと思います。 なぜならウォーキングダイエットは、1人1人の生活環境に合わせて行えて、あまり投資を必要とせずできるからです。 続けること自体が苦痛になるようなダイエットのやり方はお勧めできません。

体に負荷が少ないウォーキングは、ジョギングと違ってやりやすい運動でしょう。 普段あまり運動をしていないという方や、運動に苦手意識があるという方でも実行しやすいと思います。 ダイエットにウォーキングが適しているといわれるのは、正しいウォーキングでは有酸素運動をすることができるからです。

ダイエットに効果的なウォーキング

単純にただ歩くだけの動作では、ダイエットに効果的なウォーキングにはなりません。 脂肪燃焼効果のあるウォーキングの方法を身につけることによって、ダイエット効果が期待できます。

姿勢を正すことが、よいウォーキングの基本です。 猫背は直し、背筋をピンと伸ばしてよい姿勢でのウォーキングをしましょう。 猫背姿勢のままで歩いていると、ウォーキングをしても筋肉の運動効果が半減します。 そのためダイエットにはならないのです。 歩く際の両足の幅は大きめに取り、大きな動作でのウォーキングをしましょう。だいたい身長の半分くらいの歩幅を目安としてください。

ウォーキングダイエットの注意点

ウォーキングダイエットの長続きのコツは、頑張りすぎないことです。 無理のある運動量でウォーキングをしても、苦しいばかりです。 ましてや健康状態に問題がある時に無理矢理歩いても、体にいいダイエットにはなりません。

ウォーキングダイエットの目安は、軽く息が切れる程度で止めることです。 どのくらいの運動ができるかは、人によって差があります。 自分以外の人を意識して、運動量を調整する必要はないでしょう。

ウォーキングダイエット中は、水分補給をこまめに行うように注意しましょう。 清涼飲料水や飴で低血糖に備える必要がある方もいます。自分の健康状態を把握した上で、行いましょう。

定期的にエネルギー補給